NEWS

News

2017/3/16

まだ見ぬ転職潜在層と両想いになれる、ITエンジニアの採用に悩む中小企業向けの採用広報支援サービス「ジョインズジョブ」β版をリリース

2017年3月16日にITエンジニアの採用に悩む中小企業向けの採用広報支援サービス「ジョインズジョブ」のβ版をリリースしたことをお知らせいたします。

[採用担当者向けサイトURL]  https://assist.joins-job.com/

本サービスは、ITエンジニアの採用に特化し、簡単に求人情報の掲載およびユーザーへの採用アプローチを企業が行える採用広報支援サービスを目指しています。

本日より、WEBサイトおよびiOSアプリにて完全無料での求⼈情報・企業情報の公開が可能となり、ご掲載を希望する企業を募集しております。5月に予定している正式版サービスの開始後も、求人情報の掲載は引き続き無料で行えます。

ジョインズジョブで目指すこと

本サービスは、ユーザーが気になる企業をフォローし、企業はそのユーザーに対して、求人情報に限らず様々な企業情報・リリースを継続的に発信でき、転職潜在層にリーチできる採用広報支援サービスを目指しています。

採用担当者へのヒアリングから、ITエンジニアの採用に悩む中小企業には下記の課題があることがわかりました。

・お金を払って求人情報を掲載しても、応募が来ない

・人材紹介を使って採用しても、離職率が高い

これらの課題を解決するために、「ジョインズジョブ」では今後、企業の採用広報の重要性に着目したサービス開発を行って参ります。

サービス概要

本サービスでは、ユーザーが企業に対して「気になる」というアクションを取ることで、企業への興味を伝えます。

企業もユーザーに興味を持って「気になる」を返すことで「つながる」という状態になり、両者の間でメッセージのやり取りが可能になります。

「つながる」という状態のユーザーを増やすことで、ユーザーへの中長期的なアプローチが可能になり、自社の採用活動に活かせる候補人材のプールとなります。

「つながる」を起点に、既存の求人・転職サービスでは成し得なかった、企業とユーザーの活発なコミュニケーションを実現します。

「ジョインズジョブ」は、主に下記4つの機能を持っています。

  • 求人情報・企業情報の作成と公開
  • 自社を気になっているユーザー情報の閲覧
  • 求人要件にあったユーザーへの「気になる」
  • つながったユーザーとのメッセージ機能

今後はβ版で得られたフィードバックを元に、従来の求人広告サービスではリーチすることが難しかった、情報収集を行なっている転職潜在層に効果的なコンテンツ配信、企業情報・求人情報のリーチを行うことをコンセプトに、各種機能をリリースしていく予定です。

今後の展開

2017年度上半期中には、採用広報機能を充実させた正式版サービスの開始を予定しており、ユーザー向けにはAndroid版アプリを公開する準備を進めています。

中長期的にはインターネット上に分散した企業の採用コンテンツを包括的にソーシャル・マネジメントできる採用プラットフォームとして、採用広報・応募者管理・採用までをワンストップで行える様々なソリューションの提供を目指しています。

■本リリースに関するお問い合わせ

ジョインズジョブ運営事務局

[e-mail]  contact@joins-job.com

 

Page Top