MISSION

最高な仲間とエキサイティングし、世界を驚かせる

最高な仲間とさらなる高みへ

“最高な仲間とエキサイティングし、世界を驚かせる”

弊社のMISSIONで最も重要な要素が「最高な仲間」であると考えています。
ITIは2012年6月からスマホアプリの制作事業をスタートし、現在ではインターネットに関連する事業を複数展開するまでになりました。
今日までの道のりは決して楽なものではありませんでした。うまくいかないことが続き、時には逃げ出したくなることもありました。
しかし、「絶対に勝つ」、「自分たちならできる」と信じて続けてきました。
そんなときいつもそばで支えてくれたのが、今の仲間です。
この仲間たちと苦楽を共にしたことは、何事にも代えがたい経験であり大きな財産です。
そのため私の中で、仲間の存在は非常に意義深いものであり、私自身の原動力になっていると言っても過言ではありません。
そんな最高な仲間との絆を武器に、さらなる高みに向かって挑戦していきます。

可能性は無限大

スマホアプリの制作事業からスタートし、現在は複数の事業を展開していることは前に述べましたが、これは時代の変化に柔軟に対応してきた結果であると考えています。そもそも、アプリの制作事業を始めたのはiPhoneの日本初上陸がきっかけです。初めてiPhoneに触れた時の衝撃は今でも覚えていますが、その時にこれからはスマートフォンの時代が来ると確信し、事業をスタートしました。
取り巻く環境が日々目まぐるしく変わるIT業界において、遠い未来を予測する事は難しいですが、常にアンテナを張ることで小さなイベントに気付き、そこから市場の流れを読み、ベストなタイミングで参入することでITIは発展してきましたし、これからもこの姿勢は変わりません。環境の変化に柔軟に対応することで、今後も成長を続けていきます。

そしてこれからは、会社の軸となる新たなサービスを世に出す機会を増やしていきます。現在運営している求人サービスやWebメディアをスケールさせることはもちろんのこと、スピード感を持ってマーケットが求めているサービスを創出していくことにもチャレンジしていきたいと思います。我々はまだまだ発展途上であり、可能性は無限大です。

見据えるのは、常に世界

日本国内だけでサービスを展開しようとは全く考えていません。
海外の市場へ目を向けることで、ビジネスの可能性は更に広がっていくはずです。
海外進出を考えるようになったきっかけは、自社で制作したアプリがストアの1位になったことです。そこに至るまで多くの苦労があったので、確かに大きな達成感はあったし、嬉しかったです。しかし同時にもっと上を目指したいという気持ちが強くなりました。

やるからには世界にインパクトを与えないとダメだと考えています。現在、台湾でも事業を行っていますが、これは中国進出の過程です。簡単な道のりだとはこれっぽっちも思っていません。
登る山が大きければ大きいほど、山頂から見える景色は素晴らしいものであるはずです。これまでもそうでした。だからこそ何としてでも成し遂げて、仲間と喜びを分かち合いたい。そして更に素晴らしい景色を求めて新たな山に挑戦していきたいです。

これを実現するには、夢を信念を持ち、困難を突破していけるような仲間が今以上に必要だと考えています。共に成長し、世界を驚かしたい方は、ぜひ一緒に頂を目指しましょう。
“最高な仲間とエキサイティングし、世界を驚かせる”
この理念に共感できる仲間を心待ちにしています。

代表取締役社長 高田 樹

ITIのValue

全力仲間(10ヶ条)

一、挨拶しよう

一、笑顔でいよう

一、感謝しよう

一、尊重しよう

一、信頼しよう

一、高め合おう

一、助け合おう

一、率直な意見を伝えよう

一、巻き込み、巻き込まれよう

一、厳しさと愛のあるフィードバックをしよう

Never Enough

現状に満足することなく挑戦し続けよう
たとえ失敗しても挑戦そのものに価値がある
行動しないことが最大の失敗である
挑戦者を讃えよう

ITIGROUPプロフェッショナリズム

素直・謙虚はプロへの道
自らの仕事に誇りと責任を持とう
相手の期待値を理解し、それを超えるパフォーマンスを発揮し続けよう
仕事も遊びも限界突破!

結果にこだわり続ける

自ら高い目標を掲げ、達成するまで諦めない

最速最短

目的を明確に理解し、優先順位と効率的な手段を選択、即実行しよう

3つのアンテナを張ろう

「心のアンテナ」を張り、互いの気持ちを理解し合い、感受性豊かになろう
「マーケットのアンテナ」を張り、新しいビジネスチャンスを掴もう
「顧客のアンテナ」を張り、ニーズ(顕在・潜在)を察知しよう
そして、”世の中の期待を超える”新しい価値を創造しよう

夢を持とう、叶えよう

夢を持って、現在(いま)の自分と未来の自分を繋げよう
夢を実現するために必要な原動力は「今の情熱」だ!

RECRUIT

目指すのは、少数精鋭ではなく多数精鋭。
社員一人ひとりが個性とパワーを持ち、会社の成長の柱となるモノを生み出してもらいたいです。